安楽寺(長浜市)


  • 安楽寺(長浜市)

長浜から国道8号線の北国街道を高追方面へ北上すると安楽寺のある細江の集落がある。この辺りは奈良時代の公卿藤原不比等の別荘地であったとされ、安楽寺のすぐ北側は御館(ミタチ)という地名が今も遺されている。弘安二年(1279年)に九条家が無為(平和)を祈願して寺を建て、安楽精舎と呼ばれたのがその始まりとされている。開山は京都東福寺第五世仏智禅師。
その後、足利尊氏らの庇護を受けたが、戦国時代の兵火により堂宇は消滅。江戸時代に入り彦根城城主の井伊直孝の庇護のもと井伊家の菩提所である龍潭寺(湖東二番札所)の開山萬亀和尚により再興されたのが現在の安楽寺である。
なだらかな平地に真っ直ぐ伸びた松並木の参道を渡り本堂に入ると室町時代の作と伝わる釈迦如来座像が安置されている。その反対側に広がるのは五百平方メートルの池泉回遊式庭園で、湖北でも孤篷庵と並ぶ名庭である。


  • 名称:無為山 安楽寺(むいざん あんらくじ)
  • 宗派:臨済宗
  • 札所:近江湖北二十七名刹霊場16番札所、びわ湖百八霊場42番札所
  • 本尊:釈迦如来
  • 本尊について:室町時代
  • 公開:公開
  • その他の仏像:–
  • 住所:滋賀県長浜市細江町105
  • 電話番号:0749-72-2381
  • 公共交通機関:JR北陸本線「長浜」駅より、湖国バス「曽根口」下車、徒歩3分
  • 車:北陸自動車道「長浜」ICより約10分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:300円
  • 拝観時間:8:00~18:00(11月~3月は9:00~17:00)※要事前連絡
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:15分~25分
  • 拝観環境:内陣に入れて頂き間近に拝見することが出来る。
  • 備考:本堂拝観の際は事前連絡が望ましい。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県長浜市細江町105