渡岸寺観音堂・向源寺(長浜市)

Pocket

  • 渡岸寺観音堂(長浜市高月町)

顔の両面に顔を持ち、グラマラスな肉体と落ち着いたその風貌。湖北地方の十一面観音の中では最も知名度が高く訪れるものを魅了するのがこの渡岸寺十一面観音。今では向源寺の観音堂に安置されているこの十一面観音はその昔、七堂伽藍をもつ渡岸寺の所有であった。その後、戦火により渡岸寺は消失したが、村人の手により十一面観音は土の中に埋められ戦火を逃れることが出来たのである。
こうしたその土地の人により守られているのはこの地方に限ったことではないが、殊更に湖北地方というのは観音さまを守り崇めながら生活をしている。
また湖北の寺院はこの向源寺のように予約なしで参拝できる寺院は少ない。ほとんどすべての寺院への参拝は予約が必要である。渡岸寺の十一面観音は予約をしなくても配管が可能なので、予約をした寺院を回った後に訪れるようにすれば時間配分が上手にいく。


  • 名称:慈雲山 向源寺(渡岸寺観音堂)(じうんざん こうげんじ(どうがんじかんのんどう))
  • 宗派:浄土真宗
  • 札所:–
  • 本尊:十一面観音立像
  • 本尊について:平安時代、檜材一木造、彫眼、高さ195cm、国宝
  • 公開:公開
  • その他の仏像:阿弥陀如来坐像
    大日如来坐像
    十一面観音立像
    ほか
  • 住所:滋賀県長浜市高月町渡岸寺88
  • 電話番号:0749-85-2632(渡岸寺観音堂国宝維持保存協賛会)
  • 公共交通機関:JR北陸本線「高月駅」下車、徒歩5分
  • 車:北陸自動車道「木之本」ICから約10分
  • 駐車場:ナシ(東側の高月観音の里歴史民俗資料館の無料駐車場が使用可能)
  • 拝観料:300円
  • 拝観時間:9:00~16:00
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:20分~30分
  • 拝観環境:収蔵庫での拝観となります。国宝の十一面観音像や大日如来像はガラス張りにはなっておらず360度拝見することが可能。
  • 備考:境内は拝観料不要。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県長浜市高月町渡岸寺88

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください