保延寺阿弥陀堂(長浜市)

Pocket

  • 保延寺阿弥陀堂(長浜市)

保延寺というのは大字の地名で、現在は集落の東端にある白山神社内に阿弥陀堂がある。己高山縁起に「保延寺 阿弥陀」と記されており己高山の仏教文化圏のひとつとして栄えたのだろう。
本堂に安置される三躰の阿弥陀如来像は、中尊と向かって右の阿弥陀如来像は定印を結んだ室町時代の作。のっぺりとした顔に大きく弧を描いた眉に口髭と顎髭を描く。その表情は柔和で温かみを感じる。誰が造ったのか分かっていないが間違いなく高月町内の仏師であろう。他には同じ高月町内の大円寺や浄光寺などでもみられる。向かって右の像は江戸時代の作。
この辺りは主要道路から離れていることもあり高月町の中でも一つ時代を遡ったかのような景色が広がる。


  • 名称:保延寺阿弥陀堂(ほうえんじあみだどう)
  • 宗派:–
  • 札所:–
  • 本尊:阿弥陀如来坐像
  • 本尊について:室町時代、木造
  • 公開:要予約
  • その他の仏像:阿弥陀如来坐像
  • 住所:滋賀県長浜市高月町保延寺(白山神社内)
  • 電話番号:0749-82-5909(奥びわ湖観光協会)
  • 公共交通機関:JR北陸本線「高月」駅から約2.5キロ、徒歩約35分、高月駅内の総合案内所(東口北側)でレンタサイクルを借りることが可能。
  • 車:北陸自動車道「木ノ本」ICから約5キロ、15分
  • 駐車場:ナシ(近隣に駐車可能)
  • 拝観料:志納
  • 拝観時間:–
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:15分~20分
  • 拝観環境:近くから拝見することが出来る。
  • 備考:保延寺地区の東端に位置する。保延寺観音堂と同じ方が管理をされている。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県長浜市高月町保延寺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください