伊富貴山観音寺(米原市)

Pocket

  • 伊富貴山観音寺(米原市)

長浜から伊吹山方面へ県道509号線を走ると石田山を貫通する観音坂トンネルがある。観音寺はこの観音坂トンネルを抜けてすぐのところにある天台宗の寺院。観音寺はまたの名を伊富貴山観音護国寺、大原観音寺と称されている。
仁寿年間(851~854)に奈良元興寺の僧三修が伊吹山四大護国寺を創建し、その4ヶ寺のひとつであったが、正元年間(1259年~1260年)に今の地に移ったという。
鎮守という言葉がよく似合う深い森の中に佇む観音寺は、盛時には二十三坊あったとされているが、現在は本坊と玉泉院の二坊を残すのみとなり、参道の両側に階段上に広がる大地にはわずかにその面影を伺うことが出来る。
建築物では本堂、鐘楼、惣門が国の重要文化財に指定されており、仏像は伝教大師坐像が国の重要文化財に指定されている。本尊の千手観音は秘仏で1月1日の午前6時から10分間ご開帳される。
その他の仏像は8月10日と11月の紅葉の時期に市内の天台宗三ケ寺のご開帳がありこの時に拝見できる。


  • 名称:伊富貴山 観音寺(伊富貴山観音護国寺)(いぶきさん かんのんじ)
  • 宗派:天台宗
  • 札所:近江湖北二十七名刹霊場22番札所、びわ湖百八霊場47番札所など
  • 本尊:千手観音立像
  • 本尊について:木造、平安時代後期、市指定文化財
  • 公開:1月1日(午前6時から10分間)
  • その他の仏像:毘沙門天立像、鎌倉時代前期、木造、素地、高さ66.1cm、重要文化財
  • 住所:滋賀県米原市朝日1342
  • 電話番号:0749-55-1340
  • 公共交通機関:JR北陸本線「長浜」駅から湖国バス「朝日」下車、徒歩約5分
  • 車:北陸自動車道「長浜」ICから観音坂トンネルを使い約25分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:公開中は300円
  • 拝観時間:9時~16時(納経は10時から)
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:10分~15分
  • 拝観環境:8月10日は千日会でこの日は秘仏本尊以外の伝教大師像などが拝見できる。詳細は直接問い合わせたほうが良い。
    ※11月の紅葉の時期には市内の天台宗三ケ寺のご開帳がある。日程などの詳細は米原市に問い合わせを
    ※団体の場合は、秘仏本尊以外をご開帳していただける。
  • 備考:
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県米原市朝日1342

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA