安念寺(長浜市)

Pocket

  • 安念寺(長浜市木之本町)

「いも観音」の名でも呼ばれる湖北の安念寺。賤ヶ岳の東の麓にあり、木ノ本駅からは余呉川を渡ると西黒田の集落へと入る。現在は10軒ほどの小さな集落があり集落の一番奥にある長い石段を登った先に安念寺はある。
安念寺はもと天台宗の寺院で七堂伽藍を持つ大寺であった。戦国時代、信長により兵火にかかり寺は焼失、仏像は信仰篤いこの村の人々が川底や田の中に埋めて守ったと伝わっている。そして文政年間に田の中に埋められていた諸仏を村人が掘り出し、余呉川で洗い清めて借り堂を建てて保存した。
長年に渡り田の中に埋められていたために、如来形や菩薩、天部と思われる破損仏はどれも原形を留めないほどに朽ちている。虫食いや欠損も多く、眼や鼻の痕跡が何とか分かるといった状態だ。もともとは17躰あったそうだが 平成十二年~十五年の間に7躰の仏像が盗難にあい現在は10躰となっている。人々によって守り続けられてきた強い信仰心が感じ取れる。


  • 名称:天王山 安念寺(てんのうざん あんねんじ)
  • 宗派:–
  • 札所:伊香三十三所観音霊場第18番札所
  • 本尊:聖観音立像
  • 本尊について:平安時代、榧材一木造、彫眼、高さ152.5cm
  • 公開:要予約
  • その他の仏像:如来形立像、平安時代、檜材一木造、一木造、彫眼、高さ135.3cm、
    ほか多数
  • 住所:滋賀県長浜市木之本町西黒田
  • 電話番号:0749-82-5909(奥びわ湖観光協会)
  • 公共交通機関:JR北陸本線「木ノ本」駅下車 タクシーで約10分(木ノ本駅から約2km、駅前にレンタサイクル有り)
  • 車:北陸自動車道「木之本」ICから約20分
  • 駐車場:ナシ(周辺に駐車可能)
  • 拝観料:300円
  • 拝観時間:要予約
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:15分~20分
  • 拝観環境:3つの観音開きの扉に10躰の仏像が安置されている。どれも間近で拝見できる。
  • 備考:黒田観音寺は隣の集落なので近い。黒田観音寺は当日にお堂に掲示されている世話方の連絡先に電話をすれば案内して頂ける。事前予約ももちろん可能。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県長浜市木之本町西黒田