医王寺(長浜市)


  • 医王寺 十一面観音立像

木之本町の医王寺には観音の里らしくひっそりとした山里に、とても美しい女性的な観音様が祀られている。今は無住となり、この集落の方が交代で世話をされている。寺院の名前としてその昔は薬師如来が本尊であったように思えるが今はない。
明治時代に栄観和尚が古物商から買い求め、この寺に安置したのがはじまりと伝えられている。ひと通り観音様のご説明を聞いた後は、須弥壇まで上がり十一面観音を目と鼻の先ほどの距離で拝見させていただける。
井上靖の「星と祭」で「村の乙女の観音さん」と称されたのがこの医王寺の十一面観音である。


  • 名称:紫雲山 医王寺(しうんざん いおうじ)
  • 宗派:–
  • 札所:–
  • 本尊:十一面観音立像
  • 本尊について:平安時代、楠材一木造、高さ152cm、重要文化財
  • 公開:要予約
  • その他の仏像:–
  • 住所:滋賀県長浜市木之本町大見
  • 電話番号:0749-82-5909(奥びわ湖観光協会)
  • 公共交通機関:JR木ノ本駅からJRバス「川合」下車、徒歩20分
  • 車:北陸自動車道「木之本」ICから約15分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:300円
  • 拝観時間:要予約
  • 定休日:月曜日
  • 拝観時間の目安:15分~20分
  • 拝観環境:厨子入り。壇上まで上がり正面で向かい合うことが可能。
  • 備考:湖北の中でも山里のお寺ですので、レンタサイクルは不向きです。観光協会へ電話し医王寺の拝観をお願いすると取り次いでいただけます。交通の便が悪いということもあり、予約した参拝時間に遅れることも考えられますので、事前に世話人さんの連絡先を聞いておくとよい。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
35°31’56.7″N 136°14’19.2″E