菅山寺 弘善館(長浜市)

Pocket

  • 菅山寺 弘善館(長浜市余呉町)

琵琶湖の北に周囲6.5キロほどの小さな「余呉湖」という湖がある。この一帯が余呉地域で山の麓にあるのが、この菅山寺の里坊「弘善館」湖北27名刹の第一番札所でもある菅山寺はここからさらに1時間ほど山を登った上にある。
菅山寺は、764年に孝謙天皇の命により照檀上人が開山し、龍頭山大箕寺と名付けたのが始まりとされている。現在は大箕山菅山寺という真言宗の名刹。
菅原道真公は、余呉湖の西岸にある川並という地で生まれ、その後889年に菅原道真が宇多天皇の勅使として入山し7年の歳月をかけて、3院49坊からなる充実した寺院に復興された。菅山寺と寺号を改めたのもこの時で菅山寺の「菅」はすなわち菅公の名からきている。
現在は衰退し、菅山寺に残る寺宝の殆どは坂口地区の弘善館に安置されている。弘善館はもともと民家であったものを利用しているだけで、その中はこの地区の一般的な間取りなのだろう。降三世明王は欠けているものの五大明王や、平安時代の十一面観音、菅公十一才の像など宝物は多く山上の菅山寺では雨漏りなど老朽化のため、管理することが困難ということで、この町の一人の方が有志でこの場所へと移動させたのだという。今ではその方も亡くなり、坂口地区の数名が世話方として管理されている。


  • 名称:菅山寺 弘善館(かんざんじ こうぜんかん)
  • 宗派:真言宗
  • 札所:近江湖北二十七名刹霊場1番札所、びわ湖百八霊場27番札所
  • 公開:要予約
  • 宝物館の仏像:弘善館内
    十一面観音立像、平安時代
    菅原道真公十一才の像
    不動明王像
    軍荼利明王像
    大威徳明王像
    金剛夜叉明王
    ほか多数
  • 住所:滋賀県長浜市余呉町坂口
  • 電話番号:0749-82-5909(奥びわ湖観光協会)
  • 公共交通機関:JR北陸本線「余呉」駅下車、バス5分
    JR北陸本線「余呉」駅下車、徒歩40分
  • 車:北陸自動車道「木之本」ICから約10分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:200円
  • 拝観時間:要予約
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:15分~20分
  • 拝観環境:民家を改築して宝物を展示しているため、どれも間近で拝見することができる。
  • 備考:原則として弘善館の拝観予約は団体のみとなっている。また、お世話をされる住民の方々も仕事をしながらの管理であるため事前に必ず拝観予約をとること。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
35°31’36.5″N 136°12’55.2″E

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください