西野薬師堂(長浜市)

Pocket

  • 西野薬師堂(長浜市)

西野水道から程なくして集落のほぼ中心に位置する西野薬師堂。 平安時代に彫られた薬師如来立像と十一面観音像を祀っている。
今では小さなお堂を残すのみだが西野薬師堂はその昔、この地にあった天台宗の泉明寺という寺院が前身で、 開基などは不明であるが中興は延暦年中(782~785)ということが伝わっている。
延暦年中に伝教大師は薬師如来と十一面観音、薬師如来を守護する十二神将を刻み、この寺に納めたともいう。
天智天皇の息子であり、壬申の乱で大海人皇子(のちの天武天皇)と戦った大友皇子の末裔西野丹波守家澄は、 菩提寺として崇敬護持したと伝えられているから相当大きな寺院だったに違いない。

しかし、その寺院もそれ以後は、度重なる戦乱で荒廃し、永正十五年(1518)浅井氏の兵火にかかって堂宇は消失した。 仏像は集落の人々の手で救い出され、現在は充満寺の所属として、境内の外に建つ薬師堂に安置されている。 また薬師如来像は阿弥陀の来迎印を結んでいるが、両手は後補のため尊名は不明である。


  • 名称:西野薬師堂 (にしのやくしどう)
  • 宗派:浄土真宗大谷派
  • 札所:近江湖北二十七名刹霊場9番札所、びわ湖百八霊場35番札所など
  • 本尊:伝薬師如来立像、十一面観音立像
  • 本尊について:【伝薬師如来立像】平安時代藤原期、一木造、欅材、漆箔、古色、高さ159.4cm、重要文化財
    (後補:両手、両足先、右袖の一部)
    【十一面観音立像】平安時代藤原期、一木造、桧材、漆箔、古色、高さ166.7cm、重要文化財
    (後補:両手足、両足先、頭上の化仏)
  • 公開:要予約
  • その他の仏像:天部二躰(巳と辰)
  • 住所:滋賀県長浜市高月町西野
  • 電話番号:090-8938-6369(世話方直通)
  • 公共交通機関:JR北陸本線「高月」駅下車 車で約10分、高月駅東口からコミュニティバスで「西野」バス停下車
  • 車:北陸道「木之本」ICから約10分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:300円
  • 拝観時間:9:00~16:00(6月から9月は9:00~17:00)
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:10分~20分
  • 拝観環境:ガラス張りにはなっておらず須弥壇の上に安置。近くから拝見することが可能。
  • 備考:毎年夏の「観音祭り」のときは薬師如来像を安置した境内のもう一つのお堂も開扉される。またこのすぐ北には正妙寺があり千手千足観音という珍しいお姿の観音様を拝見できる。
    拝観予約は境内についてからの電話でも対応して頂ける数少ない寺院の一つ。(他には正妙寺や赤後寺など)
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
35.470551,136.203834

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA