小谷寺(長浜市)

Pocket

  • 小谷寺(長浜市湖北町)

湖北小谷城の麓に建つ小谷寺は国道365号線(北国脇往還)から小谷山方面に入った里にある真言宗の寺院。寺伝によると、神亀五年(728年)に僧泰澄が白山から伊吹山までの峰々に修験道場を開き、その時に小谷山に建てられた小谷山六坊の中の一つ常勝寺が現在の小谷寺の開創と伝わる。
開山当時の常勝寺は、永享元年(1429年)、後花園天皇より如意輪山という勅願を賜り勅願寺となった。この頃は小谷山の山上にあったそうだが、のちに浅井氏の祈願所となり小谷寺と改め現在の地へと降りた。
本尊は金銅の如意輪半跏思惟像で、正式な調査はされていないが奈良時代の作とも言われる。静かな笑みをたたえ、円筒状の台座に腰をおろし、左下を踏み下げ右足を左足の膝に乗せ右手で軽く頬づえをつく。この形式から当初は弥勒菩薩として祀られていたと思われる。開帳は不定期で行なっており平成22年からは毎年のように行なっているが今後あるかどうかはわからないという。基本的に11月に行うようなので、事前に確認してから参拝したほうがいいだろう。


  • 名称:如意輪山 小谷寺(にょいりんざん おだにじ)
  • 宗派:真言宗豊山派
  • 札所:近江湖北二十七名刹霊場11番札所、びわ湖百八霊場37番札所
  • 本尊:如意輪観音半跏思惟像
  • 本尊について:奈良時代?、金銅、市指定文化財
  • 公開:非公開
  • その他の仏像:愛染明王坐像、十一面観音立像、広目天、多聞天など
    聖観音坐像、平安時代後期、木造、長浜市指定文化財
  • 住所:滋賀県長浜市湖北町伊部329
  • 電話番号:0749-78-0257
  • 公共交通機関:JR北陸本線「河毛」駅下車、徒歩約30分
  • 車:北陸自動車道「長浜」ICから、約12分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:200円
  • 拝観時間:要予約
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:10分~20分
  • 拝観環境:ご開帳時は厨子の中に安置されており間近で拝見できる。
  • 備考:秘仏本尊のご開帳は、不定期で11月に行われる。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県長浜市湖北町伊部329