神照寺(長浜市西浅井町)

Pocket

  • 神照寺(長浜市西浅井)

湖北には萩の寺と呼ばれる長浜市中心部に近い真言宗の神照寺と、ここ奥琵琶湖の神照寺がある。真言宗の神照寺は重文指定の半肉彫り千手観音を安置し、こちらの方が広く知られている。西浅井の神照寺はびわ湖最北を通る塩津街道を一本中に入った塩津中の集落にある。
本堂の脇の小さな厨子の中に像高26cmの可愛らしい十一面観音坐像が安置されている。ブクっとした豆のようなお顔に小さな目、右手は施無畏印をしているがその手も小さい。観音像に向かい合う人が誰でも笑顔になりそうな愛らしさがこの仏像にはある。
もともとこの観音像はこの集落内の香取神社境内にあった神宮寺の本尊として祀られていたが、明治に廃寺となり神照寺に安置されることになったと伝わる。


  • 名称:東光山 神照寺(とうこうざん しんしょうじ)
  • 宗派:曹洞宗
  • 札所:–
  • 本尊:十一面観音菩薩坐像
  • 本尊について:平安時代後期、檜材一木造り、像高26cm
  • 公開:要予約
  • その他の仏像:–
  • 住所:滋賀県長浜市西浅井町塩津中4
  • 電話番号:0749-88-0625
  • 公共交通機関:JR湖西線・北陸本線「近江塩津駅」下車 徒歩20分
  • 車:北陸自動車道「木之本」ICから約15分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:志納
  • 拝観時間:–
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:10~15分
  • 拝観環境:–
  • 備考:–
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県長浜市西浅井町塩津中4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA