正妙寺(長浜市)

Pocket

  • 正妙寺 千手千足観音(長浜市)

千手千足という聞き慣れない名を持つ観音さまが湖北の高月町に安置されている。正妙寺は観音の里として有名な高月町の西の外れにある「西野」という地区の北にあり、日枝神社の脇を登ると小さなお堂がある。寺と言っても小さなお堂で、上り坂にはイノシシ避けの電線が張り巡らされいる。
この地域の方が世話方として管理をされており、事前予約で拝観が可能となる。本尊は日本でここだけにしか現存しないであろう千の手と千の足を持つ観音さま。上半身は裸形 で腰布をまとい、顔は馬頭観音のように憤怒相をしている。額には縦に目を持つ三眼で、頭上には9つの化仏と大きな頂上面をもつ。憤怒相と言われているがその表情はまるで拝むものに何かを叫ぶような不思議な表情をしている。
正面二本の手は右手に錫杖、左手に戟(ゲキ)をもち脇手は左右17本、肩幅にどっしりと力強く開いた脚は脇脚として左右19本が扇状に広がっている。
このような像は非常に珍しく千足観音は円珍(814~891)が入唐の際に、中国において阿闍梨より授けられ三井寺(園城寺)の経蔵に秘蔵されていたというがその図像は掲載されておらず形相は明らかではないが、この千手千足観音が天台密教に関係する仏像であることは間違い無いであろう。


  • 名称:湖東山 正妙寺 (ことうざん しょうみょうじ)
  • 宗派:–
  • 札所:伊香三十三所観音霊場第11番札所
  • 本尊:千手千足観音立像
  • 本尊について:制作年代不明、寄木造、漆箔、玉眼、高さ42.1cm
  • 公開:要予約
  • その他の仏像:–
  • 住所:滋賀県長浜市高月町西野
  • 電話番号:0749-82-5909(奥びわ湖観光協会)
  • 公共交通機関:JR北陸本線「高月」駅よりタクシーで20分、「木ノ本」駅よりタクシーで20分
    高月町コミュニティバス北回り線「西野」バス停下車徒歩5分
  • 車:北陸自動車道「木ノ本」ICから約15分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:300円
  • 拝観時間:9:00~16:00
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:10分~20分
  • 拝観環境:ガラス張りにはなっておらず、お堂の中から厨子に安置された姿を拝見することができる。
  • 備考:正妙寺の南には西野薬師堂があるが、どちらも駅からは離れ交通機関も乏しいため車以外の移動手段はレンタサイクルやタクシーとなる。ちなみに高月駅からは4km程あるので徒歩で行けないこともないが1時間ほどかかるであろう。
    バス停だと「西野」で降りると歩いて五分くらいであるが一時間に一本と本数が少ないため注意
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
35.475490, 136.205061

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください