赤後寺(長浜市)


  • 赤後寺(長浜市)

湖北、赤後寺は日吉神社、長照寺と同じ境内に並び建つ。赤後寺は琵琶湖沿いの国道8号線を木之本IC方面に北へ向かって「千田」交差点を西へ走り、北陸自動車道の高架下をくぐる。そのまま進むと唐川の集落に入り、標高200m程の湧出山の南の麓にある。
ここには千手観音像と聖観音像2躰が安置されている。度々兵火にあうも村人たちは観音様を守るために土の中、川の中に埋め守ってきた。その際に大洪水が起こり、化仏や手首が取れてしまったようであるが、正しいことは分かっていない。その痛々しいお姿から村人たちは長らく秘仏として崇めてきたが。昭和44年に2躰共に重要文化財に指定されたことがきっかけで、常時開帳し参拝者にそのお姿を拝見してもらうことに決めた。
どちらの観音像も手首やつま先がなく痛々しい姿ではあるが、肉付きが良く包容力にあふれている。この集落の人々が長い年月をかけて観音様を守り、そして世話をしてきた真剣な思いが伝わってくる。
赤後寺は他の湖北の寺院と同様に無住のため「世話役」と呼ばれる集落の住民が交代でお世話をする。拝観の際も一日ずつ担当が決まっているので、参拝希望の際は事前に予約が必要である。赤後寺は境内についてからお願いすることも可能なのだが、世話役の方の都合もあるだろうから事前予約が望ましい。


  • 名称:唐喜山 赤後寺(からきざん しゃくごじ)
  • 宗派:–
  • 札所:–
  • 本尊:千手観世音菩薩(通称コロリ観音)、聖観音立像
  • 本尊について:千手観音立像:平安時代前期(810年)、檜一木造、高さ173.6cm、重要文化財
    聖観音立像:平安時代前期(930年)、檜一木造、高さ182.2cm、重要文化財
  • 公開:要予約(当日でも境内に掲示されている電話番号へかければ拝観可能。)
  • その他の仏像:–
  • 住所:滋賀県長浜市高月町唐川1055
  • 電話番号:0749-82-5909(奥びわ湖観光協会)
  • 公共交通機関:JR北陸本線「高月駅」下車 車で10分
  • 車:北陸自動車道「木之本」ICから約5分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:300円(ただし、7/10は千日会の為、拝観料は取らない)
  • 拝観時間:9:00~17:00(4月~10月)
    9:00~16:00(11月~3月)
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:15分~20分
  • 拝観環境:本尊は厨子に入っているが間近で拝見できる。
  • 備考:
  • HP:
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
35.492141, 136.216604