田中神社(長浜市)


  • 田中神社(長浜市)

田中神社の境内には、戦乱と天災から逃れた十一面観音像と聖観音像が祀られている。 田中神社の北側に325mの小高い山本山があり、まるでお碗を伏せたような綺麗な形をしている。この山にはその昔、平安末期に築城された城があり城主である山本判官義経が平家と戦ったという。
織田信長の戦乱の世には焼却され、文政二年(1819年)の大地震でこの二躰が倒れ十一面観音像の化仏八つが落ち、左手が肘から折れてしまった。その仏像を彦根新町(七曲)の塗師惣兵衛に頼んで修理をしたとこの神社に残る古文書に記されている。
その後、現在の位置に安置されて今に至るのだが、もとは三十三年に一度のご開帳であったという。
二躰の仏像は長い間に田中の人々により何度も修復されており、十一面観音は頬の厚いまろやかな表情をしており平面的な衣と細身で腰辺りから足元にかけての柔らかな形をしている。平安末期の作で右の耳たぶの欠損や左の頬には欠けているところもあり、この観音像の数々の災難が刻まれているようである。


  • 名称:田中神社(たなかじんじゃ)
  • 宗派:–
  • 札所:–
  • 仏像について:十一面観音立像、平安時代末期、木造、彩色、彫眼、高さ174.7cm、市指定文化財
    聖観音立像、平安時代末期、木造、古色・彩色、彫眼、高さ142.2cm、市指定文化財
  • 公開:要予約
  • その他の仏像:ナシ
  • 住所:滋賀県長浜市湖北町田中
  • 電話番号:0749-82-5909(奥びわ湖観光協会)
  • 公共交通機関:JR北陸線「河毛」駅下車 徒歩約50分
  • 車:北陸自動車道「木之本」ICから国道8号線を南下、約20分
    北陸自動車道「長浜」ICから国道8号線を北上、約25分
  • 駐車場:ナシ(周辺に駐車可能)
  • 拝観料:志納
  • 拝観時間:–
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:15分~25分
  • 拝観環境:小さなお堂に安置されており間近から拝見できる。
  • 備考:高月町が隣町となるため、ここから高月や木之本へと北上して観音巡りをするのも良い。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県長浜市湖北町田中