徳円寺(長浜市)


  • 徳円寺(長浜市)

徳円寺は琵琶湖の北、西浅井町の庄という集落の小高い山上にある。予約が必要な寺院であり、交通の便も決して良くないので拝観までのハードルは高いが、ここの馬頭観音は一度は拝見していただきたい。三面三目八臂の憤怒相で、正面の合掌した手は薬指を曲げている珍しい姿。他の手も肩の位置で垂直に曲げた手、スッと手をおろし肘を曲げ右手に宝珠、左手に相輪を持つ手、腰の高さで手のひらを正面に向ける手とそれぞれ動きのある姿。
特に珍しいのが足元で、まるで急ブレーキでも踏んでいるように足首の角度を45度ほど上げた珍しい足元をしている。蓮台の上にかかとのみで立っている姿はこの徳円寺のみではないだろうか。


  • 名称:普門山 徳円寺(ふもんざん とくえんじ)
  • 宗派:–
  • 札所:–
  • 本尊:馬頭観音立像
  • 本尊について:鎌倉時代、榧(カヤ)一木造、高さ78.2cm
  • 公開:要予約
  • その他の仏像:不動明王、毘沙門天
  • 住所:滋賀県長浜市西浅井町庄1083
  • 電話番号:0749-82-5909(奥びわ湖観光協会)
  • 公共交通機関:JR湖西線「永原」駅下車 徒歩30分
  • 車:北陸自動車道「木之本」ICから約30分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:志納
  • 拝観時間:要確認
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:10分~20分
  • 拝観環境:厨子入り、須弥壇の上まで階段で上がらせていただくことが出来る。
  • 備考:非公開のため、必ず電話予約が必要。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県長浜市西浅井町庄1083