徳勝寺(長浜市)


  • 徳勝寺(長浜市)

長浜駅から1キロ離れたところに徳勝寺はある。本堂の裏手にはマンションが見える市街地に建つ曹洞宗の寺院で、もとは医王寺と号して今の湖北町にあった。永正十五年(1518年)、小谷城主であった浅井家初代浅井亮政が城下の清水谷に移して浅井家の菩提寺とした。
小谷城落城後、湖北を手中におさめた豊臣秀吉がその居城を小谷から長浜に移した際に合わせて文禄四年(1595年)に亮政の法号にちなんで「徳勝寺」と改称された。本堂の左には秀吉が播磨の書写山円教寺から持ち帰ったとされる鎌倉時代の薬師如来像がある。


  • 名称:興福山 徳勝寺(こうふくざん とくしょうじ)
  • 宗派:曹洞宗
  • 札所:近江湖北二十七名刹霊場10番札所、びわ湖百八霊場36番札所など
  • 本尊:釈迦牟尼仏
  • 本尊について:木造
  • 公開:公開(事前予約が望ましい)
  • その他の仏像:薬師如来立像など
  • 住所:滋賀県長浜市平方町872
  • 電話番号:0749-62-5774
  • 公共交通機関:JR北陸本線「長浜」駅から徒歩15分
  • 車:北陸自動車道「長浜」ICから約10分
  • 駐車場:ナシ(側道に駐車可)
  • 拝観料:200円
  • 拝観時間:10:00~16:00
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:10分~15分
  • 拝観環境:本尊は外陣からの拝観となる。その他寺宝などは左のガラス張りの棚に安置されている。
  • 備考:–
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県長浜市平方町872