洞壽院(長浜市)


  • 洞壽院(長浜市)

湖北の余呉町は滋賀県の最北端に位置し、滋賀県で唯一特別豪雪地帯に指定されている。洞壽院はその余呉町菅波集落の最も奥、通称「妙理の谷」に建つ曹洞宗の寺院。スキー場があるくらいなので冬は雪深く訪れることはお薦めしないが、この辺りは山深く風の音と鳥の鳴き声しか聞こえないほどのどかな田園風景が広がる。
室町時代の応永十三年(1406年)に越前永平寺・能登總持寺の流れをくむ如仲天誾(じょちゅうてんぎん)が開山し曹洞宗の中本山と称された。本堂には須弥壇上に挑戦伝来とされる釈迦三尊像、左には大日如来坐像を安置している。
重文に指定されている聖観音立像は、ここから道を下った六所神社隣に立つ東林寺に安置されている秘仏本尊。50年に一度のご開帳とされているが、次回がいつなのかはわからない。


  • 名称:塩谷山 洞壽院(えんこくざん とうじゅいん)
  • 宗派:曹洞宗
  • 札所:近江湖北二十七名刹霊場3番札所、びわ湖百八霊場29番札所
  • 本尊:釈迦三尊像
  • 本尊について:–
  • 公開:要予約
  • その他の仏像:聖観音立像、平安時代後期、木造、素地、高さ172.7cm、重要文化財(東林寺本尊)
    大日如来坐像、鎌倉時代、ケヤキ材一木造、高さ93cm
  • 住所:滋賀県長浜市余呉町菅並492
  • 電話番号:0749-86-2501
  • 公共交通機関:JR北陸本線「木之本」駅下車、余呉バス「洞壽院」下車、徒歩
  • 車:北陸自動車道「長浜」ICから、約30分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:300円
  • 拝観時間:要予約
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:15分~20分
  • 拝観環境:–
  • 備考:重文の聖観音像は六所神社隣の東林寺に安置されている秘仏である。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県長浜市余呉町菅並492