善隆寺(和蔵堂)(長浜市)


  • 善隆寺(和蔵堂)(長浜市)

湖北の善隆寺の境内に平安時代後期に造像された十一面観音と仏頭を安置した和蔵堂がある。もともとは古い時代にここから南へ1キロ離れた「庄(しょう)」という村の字和蔵にあった天台宗の安養寺のお堂に安置されていたと伝えられている。その後、現在の地名である山門の集落が生まれた室町時代に今の場所に移ったという。
十一面観音は目尻が切れ上がり鼻筋の通った均整のとれた表情。その表情は日本的な柔らかさとは異なり渡来系の表情をしている。その隣にある仏頭は半丈六の阿弥陀如来坐像の仏頭で、あまりに大きいために頭だけを抜いてこの地に移したと伝えられている。こちらは眉のやわらかな曲線、頬の膨らみが平安後期の典型的な表情をしている。


  • 名称:和蔵山 善隆寺(和蔵堂)(わぞうざん ぜんりゅうじ(わくらどう))
  • 宗派:浄土真宗仏光寺派
  • 札所:–
  • 本尊:十一面観音立像
  • 本尊について:平安時代藤原期、檜材一木造、古色、高さ101.5cm、重要文化財
  • 公開:要予約
  • その他の仏像:仏頭、平安時代藤原期、木造、古色、高さ65.1cm、重要文化財
  • 住所:滋賀県長浜市西浅井町山門964
  • 電話番号:0749-89-0604
  • 公共交通機関:JR湖西線「永原」駅下車 徒歩約20分
  • 車:北陸自動車道「木之本」ICから約20分
  • 駐車場:ナシ(周辺に駐車可能)
  • 拝観料:志納
  • 拝観時間:–
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:10分~20分
  • 拝観環境:収蔵庫内に安置されており、仏像は近くから拝見できる。
  • 備考:馬頭観音を祀る徳円寺から車で数分の距離にあるので、予約の際は両方お願いすると効率が良い。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県長浜市西浅井町山門964