全長寺(長浜市)

Pocket

  • 全長寺 馬頭観音立像(長浜市)

余呉湖の北2キロ、余呉町池原にあじさいの寺として有名な全長寺がある。文明元年(1469年)浄土宗の僧全長が池原村字新堂に阿弥陀如来を本尊とする浄土宗の一宇を開き、全長坊と称したのが始まりとされる。
見上げるような高い屋根を持つ本堂は重要文化財に指定されており本尊は阿弥陀三尊。ここの見所は本堂やあじさいの有名であるが、境内脇に万福寺本尊の馬頭観音立象が安置されている。金彩豊かなその姿は忿怒相をした六臂の立像。室町時代の作。万福寺は天台宗の寺院で戦国時代の戦火により焼失しその後慶長年間に再建されたが明治に入って寺院の老朽化などがあり全長寺に移った。


  • 名称:久沢山 全長寺(きゅうたくざん ぜんちょうじ)
  • 宗派:曹洞宗
  • 札所:近江湖北27名刹霊場1番札所、びわ湖百八霊場28番札所
  • 本尊:釈迦三尊像
  • 本尊について:平安時代10世紀、檜材一木造、古色、高さ178.8cm、重要文化財
  • 公開:常時公開はしているが予約が望ましい。
  • その他の仏像:馬頭観音菩薩(旧万福寺本尊)、桃山時代、寄木造、高さ約140cm
    十六羅漢像
  • 住所:滋賀県長浜市余呉町池原885
  • 電話番号:0749-86-2001
  • 公共交通機関:JR北陸本線「木之本」駅下車、余呉町タウンバス「今市」バス停下車、徒歩5分
    JR北陸本線「余呉」駅下車、徒歩約35分
  • 車:北陸自動車道「木之本」ICから約15分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:300円
  • 拝観時間:8:00~17:00
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:20分~30分
  • 拝観環境:馬頭観音は厨子に入った状態でお参りが出来る。
  • 備考:あじさいの寺としても有名。見頃は6月中旬~7月中旬で、遅い湖北の初夏を堪能することが出来る。
  • HP:http://www.e-kohoku.net/zenchoji/
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県長浜市余呉町池原885

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください