長寿寺(湖南市)

Pocket

  • 長寿寺(湖南市)

湖南市に合併後、湖東三山のように紅葉や国宝をもつ古刹として湖南三山というものが生まれた。その一つがこの長寿寺。
国宝に指定されている本堂は、天平年中に創建し、その後焼失後、鎌倉期に再建。寄棟造りの桧皮葺。天台宗によくある外陣、内陣、後戸にわかれた、5間×5間の本堂。この境内に存在した三重塔は織田信長により安土城山中の摠見寺に移築されている。
内陣には秘仏本尊の地蔵菩薩、向かって左に釈迦如来、右に阿弥陀如来が安置されている。また、本堂右の収蔵庫には丈六阿弥陀如来像が安置。藤原期の造像で、頬がふくらんだ優しいお姿。定印を結ぶその姿は人間らしい柔らかいラインの上半身をしている。


  • 名称:阿星山 長寿寺(あぼしさん ちょうじゅじ)
  • 宗派:天台宗
  • 札所:–
  • 本尊:子安地蔵(秘仏)脇侍に観音菩薩、毘沙門天
  • 本尊について:春日厨子(国宝)入り
  • 公開:本尊は秘仏(50年に一度の御開帳)
    他の諸尊は拝観可能(1月~3月要予約、4月~12月は予約不要)
  • その他の仏像:阿弥陀如来坐像、平安時代藤原期、寄木造り、高さ142cm、二重円光
    釈迦如来坐像、平安時代藤原期、寄木造、高さ177cm
    地蔵菩薩坐像、鎌倉時代、寄木造り、半丈六
    聖観音菩薩立像、平安時代藤原期、寄木造
    阿弥陀如来坐像、平安時代藤原期、寄木造(収蔵庫内)
  • 住所:滋賀県湖南市東寺5丁目1-11
  • 電話番号:0748-77-3813
  • 公共交通機関:JR草津線「石部」駅下車、バスで「長寿寺」下車
  • 車:新名神道「土山」ICより国道1号線経由、25km
    善水寺から車で30分
    名神栗東ICから国道1号経由、石部口を左折10分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:500円
  • 拝観時間:9:00~16:00
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:20分~30分
  • 拝観環境:本尊は秘仏(厨子入り)
    内陣には秘仏本尊の子安地蔵の他、阿弥陀如来、釈迦如来など多数。
    本殿右手の収蔵庫には丈六阿弥陀如来坐像。)
    内陣には秘仏本尊の薬師如来の他、十二神将、四天王など多数。ただし法要時間内は内陣拝観不可。
    ご開帳時は厨子の中に安置された状態で拝観するが、暗くて像容はよくわからない。
  • 備考:2011年に本尊がご開帳された。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県湖南市東寺5丁目1-11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA