岩坂の十三仏(甲賀市)

Pocket

  • 岩坂の十三仏(甲賀市)

甲賀市水口町岩坂にある十三仏。道標などは全くないために探しづらいところにある。最寄りの駅である貴生川駅からは、杣川沿いを西に歩き二本目の新宇川橋を渡り線路を越える。すぐの道を左に入ると水口町岩坂の集落で、十三仏はその集落入口すぐの右の丘の中にある。十三仏が刻まれた大きなもので、金勝山の狛坂磨崖仏のような大きさと迫力がある。詳しいことは分かってはいないが、それほど古いものではなく幕末から明治にかけてのもの。
岩坂の地はその昔、財力のある家が多く建っていた。その中の一軒の富豪が、この石仏を寄進されたものだと言われている。近くには三雲という地がありここは今でも石切り場がある。石材には恵まれているのでこの地の石に間違いはない。裏は墓地になっており古墳もある。古墳の天井石ではないかという説もあるが、それにしては大きすぎる。きっと信仰心の篤い人が、集落の平穏を祈って建てられたのだろう。詳しいことは分かってはいない。


  • 名称:岩坂の十三仏(通称)(イワサカノジュウサンブツ)
  • 宗派:–
  • 札所:–
  • 本尊:–
  • 本尊について:–
  • 公開:公開
  • その他の仏像:–
  • 住所:滋賀県甲賀市水口町岩坂
  • 電話番号:–
  • 公共交通機関:JR草津線「貴生川」駅下車 徒歩約30分
  • 車:新名神「甲賀土山」ICもしくは「信楽」ICから約25分
  • 駐車場:ナシ(周辺に駐車可能)
  • 拝観料:志納
  • 拝観時間:–
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:5分~10分
  • 拝観環境:平地になった所に石仏があるので近くから拝見できる。
  • 備考:立て看板などは何もないが、地域の人は「岩坂の十三仏」の名で通っている。もし分からなければ岩坂の集落の人に聞いてみるのがいいだろう。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
34°57’48.0″N 136°07’57.6″E

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA