東方寺(栗東市)

Pocket

  • 東方寺(栗東市)

栗東の東方寺には平安時代の古佛が数多く残っている。寺伝によると10世紀頃に天台宗寺院として建立されたが、元亀天正の兵火により焼失し、現在は延宝三年(1675年)に建立された薬師堂のみが残されている時宗の寺院。江戸時代から無住となり、今は地域の人々によって守られている。
この東方寺周辺は常教寺や宝光寺といった古寺が多く、琵琶湖の対岸には比叡山を望むことができる。兵火により消失したとはいえこれだけ多くの仏像が残されていることから考えても、かつては大きな伽藍を構えていたことであろう。これらの仏像は籔の中に避難して難を逃れたと言い伝えられており、手入れの行き届いた綺麗な堂内には10躰以上が立ち並ぶ。
本尊の薬師如来坐像は幅広な胸元に対して腰は強く引き締まっている。威厳に満ちたその表情には天台らしい力強さを感じた。寺側の意向でここへ仏像の写真を掲載することが出来ないのが残念だが、これだけの多くの古佛が密集する空間は滋賀県でもそう多くはない。


  • 名称:瑠璃光山 東方寺(るりこうざん とうほうじ)
  • 宗派:時宗
  • 札所:–
  • 本尊:薬師如来坐像
  • 本尊について:平安時代、木造 古色、高さ84.6cm、県指定文化財
  • 公開:要予約
  • その他の仏像:月光菩薩立像、木造、高さ166.8cm、市指定文化財
    十一面観音菩薩立像、木造、高さ164.5cm、市指定文化財
    聖観音菩薩立像、木造、高さ100.2cm、市指定文化財
    木造天部像(兜跋毘沙門天)、木造、高さ103.8cm、市指定文化財
    ほか多数
  • 住所:滋賀県栗東市小柿4-5
  • 電話番号:077-552-0491
  • 公共交通機関:JR琵琶湖線「草津」駅より、徒歩20分
  • 車:名神高速道路「栗東」ICから約10分
  • 駐車場:ナシ
  • 拝観料:志納
  • 拝観時間:8:00~17:00
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:20分~30分
  • 拝観環境:内陣から拝観することが出来る。
  • 備考:–
  • HP:–
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県栗東市小柿4-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA