滋賀県湖東の仏像


滋賀県湖東地方の拝観情報

滋賀県湖東地方の仏像

西明寺_1

西明寺(犬上郡甲良町)

Tweet池寺とも呼ばれる湖東三山の一つ、西明寺。織田信長による焼き討ちの際、本坊以下三百余坊を失ったが家康により再興された。 本尊の薬師如来像は秘仏で住職一代につき一回のみのご開帳となっている。本堂にはその薬師如来像が […]
高源寺(犬上郡多賀町)

高源寺(犬上郡多賀町)

Tweet紅葉の名所として有名な滋賀県の湖東三山西明寺の北3キロのところにある臨済宗の古刹。紅葉の季節には西明寺などの混雑を避けて隠れた名所として知られている。もとは天台宗に属し十福寺と呼ばれていたが織田信長により廃寺と […]
千樹寺(犬上郡豊郷町)

千樹寺(犬上郡豊郷町)

Tweet「えい-皆様たのみます」 「 (アードッコイセ)」 この声ではじまる江州音頭。この江州音頭発祥の地とされるのが豊郷町の千樹寺である。 創建は行基菩薩で四十九院のひとつ。戦国時代には織田信長の兵火にあい消失するも […]
願成寺(東近江市)

願成寺(東近江市)

Tweet東近江市の願成寺は、近江鉄道と名神高速道路の交わる北西にある。 県道から長い参道に入ると名神高速のガードが見える。これをくぐって数メートルのところにあるのが願成寺で、推古天皇二十七年(619年)に聖徳太子草創の […]
安楽寺(東近江市)

安楽寺(東近江市)

Tweet繖五山のひとつ、安楽寺は繖山の西側に建つ天台宗の寺院。繖山の中腹に建ち、苔生した趣きある石段を登ったさきにある。境内からは西の湖やびわ湖が見渡せる。 聖徳太子の開基と伝えられ、聖徳太子が近江に立てた四十八寺院の […]
圓常寺(彦根市)

圓常寺(彦根市)

Tweet圓常寺は彦根城を完成させた2代井伊直孝が母の菩提のため建立した浄土宗の寺院で、彦根城下の旧外堀と内堀の間に位置している。本尊は快慶作の阿弥陀如来立像で滋賀県内に銘があり快慶作とされてるのは、この阿弥陀如来像と石 […]
大洞弁財天(彦根市)

長寿院(大洞弁財天)(彦根市)

Tweet大洞弁財天は元禄八年(1695)彦根藩第四代城主井伊直興が彦根城の鬼門除けと領内の安泰を願って創立した。正式には長寿院と呼ぶが日本三大弁財天の一つといわれる弁財天坐像を安置していることから大洞弁財天と呼び親しま […]
北野寺(彦根市)

北野寺(彦根市)

Tweet北野寺の前身は養老年間に元正天皇の勅願により近江国司藤原房前により建立された彦根寺と伝えられている。平安後期には彦根西寺の観音さまとして知られた霊験所でその後、彦根城築上の際に現在の地へ移され、真言宗北野寺とな […]
清凉寺(彦根市)

清凉寺(彦根市)

Tweet彦根市の東北、佐和山城の麓にある曹洞宗の寺院。佐和山は石田三成の城があった所でこの地は家老である島左近の屋敷跡と伝えられている。一般者も申し込めば座禅場で参禅することが出来る。スケールの大きな禅宗寺院で本尊は運 […]
長久寺(彦根市)

長久寺(彦根市)

Tweet長久寺は真言宗豊山派の古刹で、長久三年(1042年)に開創されたと伝わる。彦根城から2kmほど離れた雨壷山の西側にあり、山の斜面を利用して諸堂が建立されている。 本尊は秘仏千手観音で室町時代の作とされている。8 […]
天寧寺(彦根市)

天寧寺(彦根市)

Tweet五百羅漢で有名な天寧寺は彦根インターを降りてすぐの丘の上に立つ曹洞宗の寺院。境内からは彦根の城下町が一望できる。 彦根藩十一代藩主であった井伊直中、その腰元が不義の子を宿したことを咎め、直中は手打ちにする。その […]
本隆寺(彦根市)

本隆寺(彦根市)

Tweet彦根城から琵琶湖の湖岸道路を走ると左手に荒神山が見え、湖岸道路から一本中に入った石寺町に本隆寺はある。 石寺町はもともと沼地で今では集落の周りを囲うように琵琶湖からの用水路が円形に走っている。 この寺の地蔵堂に […]
龍澤寺(彦根市)

龍漂寺(彦根市)

Tweet龍潭寺は佐和山城の麓にあり、清涼寺と大洞弁財天の間に建つ。江戸初期に作られた枯山水の庭園を持つ臨済宗妙心寺派の寺院。本尊の楊柳観音は平安初期の作で秘仏となっている。毎年10月中頃の楊柳観音まつりでご開帳されるの […]
石塔寺(東近江市)

石塔寺(東近江市)

Tweet84,000という膨大な数の石塔群をもつ蒲生の古刹。長い石段を登れば天を指さすようにそびえ建つ奈良時代の重文三重石塔、別名、阿育王(あしょかおう)塔がある。三重塔は庇が少し反り、独特な形をした日本最古・最大の石 […]
大威徳明王坐像
提供:(公社)びわこビジターズビューロー

石馬寺(東近江市)

Tweet西国三十三観音霊場で有名な観音正寺の北側、同じ繖山(きぬがさやま)の山裾に石馬寺はある。山裾とはいえ駐車場からは長く苔むした石段を20分ほど登った所にあるので容易とは言えない。通称「馬の寺」とも呼ばれ、聖徳太子 […]
大覚寺(東近江市)

大覚寺(東近江市)

Tweet大覚寺は湖東三山百済寺の南にある天台宗の寺院。天正の兵火に焼かれ資料は消失しているため詳しいことは分からないが、寺伝によると行基の開基と伝えている。 隣接する八幡神社横の大門跡より上手左右は坊跡であり、本堂は現 […]
百済寺(東近江市)

百済寺(東近江市)

Tweet百済寺は西明寺、金剛輪寺と共に天台宗の古刹で湖東三山と称される。その中でも百済寺は一番南にあり東近江市に属する。百済寺集落の一番奥にあり、寺務所で拝観料を納めるとそのあとは長い石段を登り本堂へと進んでゆく。 言 […]
梵釈寺(東近江市)

梵釈寺(東近江市)

Tweet珍しい宝冠阿弥陀如来像を安置する梵釈寺は旧蒲生町の岡本集落にある。 桓武天皇の勅願により延暦五年(786)に創建されたと伝わる。桓武天皇の御代大津・滋賀の里の山中にあった。変遷を経て天和年間(1681~1683 […]
龍王寺(蒲生郡竜王町) 十二神将・鎌倉時代後期

龍王寺(蒲生郡竜王町)

Tweet龍王寺は日野川の東岸、雪野山にある天台宗の古刹。通称「ぜんそく寺」「へちま寺」とも呼ばれている。 寺伝では奈良時代初めに元明天皇の勅令で、僧行基により「雪野寺」として開山されたと伝わる。吉野郡の小野時兼が寄進し […]
金剛輪寺(愛知郡愛荘町)

金剛輪寺(愛知郡愛荘町)

Tweet金剛輪寺は湖東三山の一つで、四季の趣が深く特に紅葉の時期は多くの観光客で賑わいを見せる。天平十三年(741年)に聖武天皇の勅願で行基が創建し、嘉祥年間(848~850年)になって円仁が天台道場として中興したと伝 […]
観音正寺(近江八幡市)

観音正寺(近江八幡市)

Tweet西国の霊場として知られる観音正寺。繖山の山腹にあり、北には安土城跡や琵琶湖八景の一つ「春色・安土八幡の水郷」で名高い琵琶湖最大の内湖「西の湖」がある。もともと安土城のある安土山から北はびわ湖につながっており、現 […]
桑實寺(近江八幡市)

桑實寺(近江八幡市)

Tweet繖五山のひとつ、桑實寺は繖山の西麓にあり桑峰薬師の相性でも親しまれている。西国薬師霊場の札所でもあり、カサやできものに霊験があると言われている。桑實寺へは観音正寺や石馬寺などと同様に長い石段を登る。山門から本堂 […]
長命寺(近江八幡市) (公社)びわこビジターズビューロー

長命寺(近江八幡市)

Tweet近江八幡市の北西端、標高333mの長命寺山の山腹にある長命寺。北には琵琶湖に浮かぶ沖島があり、東には内湖の西の湖がある。麓から本堂までは808段の長い石段が有名で、西国三十三箇所の31番札所である。ここと32番 […]
冷泉寺(近江八幡市)

冷泉寺(近江八幡市)

Tweet近江八幡の市街地から国道8号線へ向かい「六枚橋」を過ぎた左手にこの地域では唯一の曹洞宗寺院「冷泉寺」がある。 本尊千手観音は冷泉寺の前身であり七堂伽藍を備えた曼荼羅坊という巨刹で千手観音もそこの本尊であったとさ […]
金剛定寺(蒲生郡日野町)

金剛定寺(蒲生郡日野町)

Tweet蒲生郡日野町の中山という奥まった集落に多くの仏像を安置する金剛定寺がある。創建は古く奈良時代とされ、聖徳太子建立の四十八精舎のうち、17番目の寺と伝えられている。また近江十一ヶ寺のひとつにも数えられるという大寺 […]
龍福寺(甲賀市)

龍福寺(甲賀市)

Tweet龍福寺は甲賀駅の南5分ほどの住宅や店舗が立ち並ぶ趣きある住宅街の中に建つ天台宗の寺院で杣川を渡ったすぐのところに建つ。地元では「滝のお薬師さん」と呼ばれ親しまれており、敷地内には公民館らしき建物や消防団の施設も […]