長久寺(彦根市)


  • 長久寺(彦根市)

長久寺は真言宗豊山派の古刹で、長久三年(1042年)に開創されたと伝わる。彦根城から2kmほど離れた雨壷山の西側にあり、山の斜面を利用して諸堂が建立されている。
本尊は秘仏千手観音で室町時代の作とされている。8/9~10日の千日会でご開帳され、普段は御前立が立っている。脇侍には平安後期の不動明王と毘沙門天を左右に配置する天台系の組み合わせをとっている。両像とも平安後期の作で全体的に穏やかで迫力にはやや欠ける。


  • 名称:普門山常心院 長久寺(ふもんざんじょうしんいん ちょうきゅうじ)
  • 宗派:真言宗豊山派
  • 札所:近江湖東二十七名刹霊場4番札所、びわ湖百八霊場57番札所
  • 本尊:千手観世音菩薩
  • 本尊について:室町時代
  • 公開:秘仏(8月9日・10日の千日会でご開帳)
  • その他の仏像:毘沙門天立像、平安時代後期、彫眼、市指定文化財
    不動明王立像、平安時代後期、彫眼、市指定文化財
  • 住所:滋賀県彦根市後三条町59
  • 電話番号:0749-22-0914
  • 公共交通機関:JR琵琶湖線「彦根」駅より、湖国バス「上後三条」下車、徒歩3分
    北野神社の北隣
  • 車:名神高速「彦根」ICより約10分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:志納
  • 拝観時間:9:00~17:00
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:15分~25分
  • 拝観環境:内陣に入れて頂き近くから拝見することが出来る。
  • 備考:本堂拝観の際は事前連絡が望ましい。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県彦根市後三条町59