長命寺(近江八幡市)

Pocket

  • 長命寺(近江八幡市) (公社)びわこビジターズビューロー

近江八幡市の北西端、標高333mの長命寺山の山腹にある長命寺。北には琵琶湖に浮かぶ沖島があり、東には内湖の西の湖がある。麓から本堂までは808段の長い石段が有名で、西国三十三箇所の31番札所である。ここと32番の観音正寺を併せて参拝する人が多い。石段を登ると一望することの出来るびわ湖の景色は格別なもの。
寺伝によれば、第十二代景行天皇二十年に武内宿禰(たけのうちのすくね)が山に登りこの地の柳の大木に「寿命長遠諸願成就」と彫り長寿を祈願したという。のちに、聖徳太子がこの地に赴いた時、老翁から「この霊木で仏像を彫りこの地に安置し伽藍を立てよ」とのお告げがあった。そして聖徳太子が刻んだのが秘仏本尊である三尊一体の千手観音、十一面観音、聖観音だという。
中世には近江守護佐々木氏の庇護を受け、佐々木定綱が父の菩提を弔うために平安後期に本堂、三重塔、護摩堂等を建立し栄えた。 境内は三重塔や本堂が一直線に並ぶ細長い形をしており、檜皮葺の美しい建築物が並ぶその姿は、佐々木氏によって栄えた往時の隆盛を偲ばせる。


  • 名称:姨綺耶山 長命寺(いきやさん ちょうめいじ)
  • 宗派:単立
  • 札所:近江湖東二十七名刹霊場19番札所、びわ湖百八霊場72番札所
    西国三十三観音31番札所
  • 本尊:千手十一面聖観世音菩薩三尊一体(秘仏)
    ※千手観音、十一面観音、聖観音3体が本尊
  • 本尊について:–
  • 公開:非公開
  • その他の仏像:–
  • 住所:滋賀県近江八幡市長命寺町157
  • 電話番号:0748-33-0031
  • 公共交通機関:JR「近江八幡」駅より近江鉄道バス20分「長命寺」下車、石段を徒歩20分
  • 車:名神高速道「竜王」ICより国道8号線を右折二つ目の川を渡ったすぐの信号「東川」を左折北進8km
    彦根方面よりは国道8号線、国道「武佐」より渡合橋を通り北へ10km
    山麓より山上迄自動車登山道あり
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:志納
  • 拝観時間:8:00~17:00
  • 定休日:ナシ
  • 拝観時間の目安:30分~50分
  • 拝観環境:本尊は秘仏のため拝見することは出来ない。
  • 備考:車であれば山の上まで登山道があり、石段も少なくてすむ。バスなどの場合は石段を約20分
    境内からは琵琶湖が一望できる。
  • HP:–
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県近江八幡市長命寺町157

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA