観音正寺(近江八幡市)

Pocket

  • 観音正寺(近江八幡市)

西国の霊場として知られる観音正寺。繖山の山腹にあり、北には安土城跡や琵琶湖八景の一つ「春色・安土八幡の水郷」で名高い琵琶湖最大の内湖「西の湖」がある。もともと安土城のある安土山から北はびわ湖につながっており、現在の平地は昭和初期に干拓されたもの。昭和初期まで琵琶湖周辺には37個もの内湖があったが、現在は大半が干拓されているので希少な自然環境。
寺伝によると聖徳太子がこの地を訪れた際に、千手観音の像を刻み、堂宇を建立されたのが始まりとされる。その後は、近江守護佐々木六角氏がこの山に居城を築き、観音正寺も庇護を得て栄える。その後、永禄十一年(1568年)に織田信長により六角氏が滅ぼされ堂宇も兵火にみまわれた。
平成五年(1993年)に本堂は全焼し、本尊である千手観音立像も焼失。現在の本堂は平成十六年(2004年)に再建されたもので、本堂の内陣には新たに造立された千手観音坐像が安置されている。別途拝観料が必要ではあるが、内陣に安置されたご本尊を手の平ほどもある大きな散華で撫でるという貴重な体験もある。


  • 名称:繖山 観音正寺(きぬがささんかんのんしょうじ)
  • 宗派:単立
  • 札所:近江湖東二十七名刹霊場17番札所、びわ湖百八霊場70番札所
    西国三十三観音32番札所
  • 本尊:千手観音菩薩坐像
  • 本尊について:平成16年、白檀材寄木造、高さ356cm
  • 公開:公開
    8/18千日会法要(午前10時~午前11時30分)の際は法要終了後内陣特別拝観が可能
    その他の日は別途300円必要
  • その他の仏像:–
  • 住所:滋賀県近江八幡市安土町石寺2番地
  • 電話番号:0748-46-2549
  • 公共交通機関:JR琵琶湖線「能登川駅」下車。タクシーで17分
  • 車:名神高速道「彦根」ICより山上駐車場まで40分
    名神高速道「竜王」ICより山上駐車場まで30分
    山上駐車場から徒歩10分、ふもとの石寺楽市より石段(1,200段)約45分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:志納(内陣300円)
  • 拝観時間:8:30~16:30(16:00受付終了)
  • 定休日:ナシ
  • 拝観時間の目安:15分~30分
  • 拝観環境:内陣は別途300円必要
    散華を観音様のお身体にあて、撫でることが出来る。観音様の膝下まで行くと白檀の香りが漂う。触れることが出来る距離まで近づくことが出来る。
  • 備考:観音正寺は標高433mの繖山山中にある。車なら林道を使って山上駐車場まで登れますが、12/25~1/6までは冬季通行止めのため表参道から登るしかありません。表参道は急な石段を登るため約1時間ほどかかります。
  • HP:–
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県近江八幡市安土町石寺2番地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA