北野寺(彦根市)

Pocket

  • 北野寺(彦根市)

北野寺の前身は養老年間に元正天皇の勅願により近江国司藤原房前により建立された彦根寺と伝えられている。平安後期には彦根西寺の観音さまとして知られた霊験所でその後、彦根城築上の際に現在の地へ移され、真言宗北野寺となった。
市の指定文化財に指定されている役行者像は堂内に安置されていることは分かるが戸帳が掛けられており像容は把握できない。


  • 名称:金亀山 北野寺(こんきざん きたのじ)
  • 宗派:真言宗豊山派
  • 札所:近江湖東二十七名刹霊場5番札所、びわ湖百八霊場58番札所
  • 本尊:聖観世音菩薩
  • 本尊について:–
  • 公開:阿弥陀堂:晴秋の3週間と大祭のみ
    弁財天堂:非公開(秘仏)
  • その他の仏像:役行者像、ケヤキ材一木造、玉眼、市指定文化財
  • 住所:滋賀県彦根市馬場1-3-7
  • 電話番号:0749-22-5630
  • 公共交通機関:JR北陸本線「彦根駅」下車、湖国バス「長曽根口」下車、徒歩約2分
    北野神社の北隣
  • 車:名神高速「彦根」ICから約10分
  • 駐車場:北野神社に駐車可能(無料)
  • 拝観料:志納
  • 拝観時間:10:00~17:00
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:5分~15分
  • 拝観環境:どのお堂にも上がることは出来ない。
  • 備考:市の指定文化財に指定されている役行者像は堂内に安置されていることは分かるが戸帳が掛けられており像容は把握できない。
  • HP:ナシ
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県彦根市馬場1-3-7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください