高源寺(犬上郡多賀町)

Pocket

  • 高源寺(犬上郡多賀町)

紅葉の名所として有名な滋賀県の湖東三山西明寺の北3キロのところにある臨済宗の古刹。紅葉の季節には西明寺などの混雑を避けて隠れた名所として知られている。もとは天台宗に属し十福寺と呼ばれていたが織田信長により廃寺となり、現在の高源寺と称するようになったのは江戸時代に再興されてからのことである。
本尊の阿弥陀如来像は毎年春と秋の二回のみ1週間ほどご開帳されるので問い合わせの上、拝観されることをお勧めする。本尊は秘仏の阿弥陀如来像。一般的に臨済宗の本尊は釈迦如来をおまつりするが、高源寺は明治九年(1867年)に総門を除く全てが火災により消失したため、もと荒神山の祭主で、明治維新の神仏分離令により山麓の千手寺で祀られていたものを譲り受けて本尊としている。総門は豪壮なものでこれは、石田三成の居城であった佐和山城の裏門を移している。


  • 名称:天徳山 高源寺(てんとくざん こうげんじ)
  • 宗派:臨済宗妙心寺派
  • 札所:近江湖東二十七名刹霊場7番札所、びわ湖百八霊場60番札所
  • 本尊:阿弥陀如来
  • 本尊について:–
  • 公開:非公開(春と秋の約2週間のみご開帳)
  • その他の仏像:不動明王立像、地蔵菩薩半跏像など
  • 住所:滋賀県犬上郡多賀町楢崎374
  • 電話番号:0749-49-0821
  • 公共交通機関:JR琵琶湖線「河瀬」駅より、湖国バス「金屋橋」または「樽崎」バス停下車、徒歩約10分
  • 車:北陸自動車道「彦根」ICから多賀大社、湖東三山方面へ約15分
  • 駐車場:アリ(無料)
  • 拝観料:ご開帳中は300円
  • 拝観時間:9:00~16:00
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:10分~20分
  • 拝観環境:–
  • 備考:春秋には本尊のご開帳がある。また、紅葉の隠れた名所として湖東三山西明寺のような混雑はない。
  • HP:–
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県犬上郡多賀町楢崎374

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください