金剛輪寺(愛知郡愛荘町)

Pocket

  • 金剛輪寺(愛知郡愛荘町)

金剛輪寺は湖東三山の一つで、四季の趣が深く特に紅葉の時期は多くの観光客で賑わいを見せる。天平十三年(741年)に聖武天皇の勅願で行基が創建し、嘉祥年間(848~850年)になって円仁が天台道場として中興したと伝える。
本尊は秘仏の聖観音像で「生身の観音」と呼ばれる。 鎌倉時代には近江守護佐々木頼綱により修復され現在の本堂はその時のもので国宝に指定されている。ここは同じ湖東三山の西明寺と同じく多くの仏像が本堂に安置されている。阿弥陀如来坐像、十一面観音立像など平安時代後期から鎌倉時代初期にかけてのものが多い。


  • 名称:松峯山 金剛輪寺(しょうほうざん こんごうりんじ)
  • 宗派:天台宗
  • 札所:近江湖東二十七名刹霊場10番札所、びわ湖百八霊場63番札所
    湖国十一面11番霊場
    神仏霊場滋賀第3番霊場
  • 本尊:聖観音菩薩
  • 本尊について:–
  • 公開:非公開(秘仏)
  • その他の仏像:阿弥陀如来坐像、鎌倉時代初期、木造、漆箔、高さ141.2cm、重要文化財
    十一面観音立像、平安時代藤原期、木造、素地、高さ172.2cm、重要文化財
    四天王立像、鎌倉時代初期、木造、彩色、147.0cm~155.5cm、重要文化財
    ほか多数
  • 住所:滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874
  • 電話番号:0749-37-3211
  • 公共交通機関:JR稲枝駅より彦根観光バス「金剛輪寺行き」乗車(9:10・11:32・15:05発、平日のみ運行)
    JR稲枝駅より徒歩約15分。
  • 車:名神高速道「彦根」ICより約20分、「八日市」ICより約15分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:600円
  • 拝観時間:8:00~16:30
  • 定休日:ナシ
  • 拝観時間の目安:30分~50分
  • 拝観環境:本尊の聖観音は、秘仏であるが、境内には上記に記したように重文の仏像を多数安置している。
  • 備考:湖東三山の一つ。境内は急な石段が続くが、秋には本堂脇の「血染めの紅葉」が鮮やかに染まる。
    平成26年春には湖東三山(西明寺、金剛輪寺、百済寺)一斉開帳が行われた。
  • HP:http://kongourinji.jp/
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA