桑實寺(近江八幡市)

Pocket

  • 桑實寺(近江八幡市)

繖五山のひとつ、桑實寺は繖山の西麓にあり桑峰薬師の相性でも親しまれている。西国薬師霊場の札所でもあり、カサやできものに霊験があると言われている。桑實寺へは観音正寺や石馬寺などと同様に長い石段を登る。山門から本堂までは300メートルほどの石段を登らなければならない。所要時間は25分ほど。
100メートルほど登ると地蔵堂があり、そこからさらに登った先に天台独特のゆったりとした屋根を持った檜皮葺の本堂が現れる。この本堂は室町時代前期に建立されたもので国の重要文化財に指定されている。
室町幕府十二代将軍足利義晴が寄進した「紙本著色桑実寺縁起」によると、天智天皇の勅願により定慧上人により創建されたと伝える。江戸時代の「近江名所図会」には本堂・鐘楼・本坊・三重塔跡・井戸・塔頭などが描かれ、隆盛を極めていたが度重なる災害により今では一部を残すのみとなっている。
石段を登る途中にはかつで僧坊があったであろう面影を忍ばせる。


  • 名称:繖山 桑實寺(桑実寺)(きぬがささん くわのみでら)
  • 宗派:天台宗
  • 札所:近江湖東二十七名刹霊場18番札所、びわ湖百八霊場71番札所
    西国薬師霊場46番札所
  • 本尊:薬師如来坐像
  • 本尊について:奈良時代、俗称かま薬師
  • 公開:非公開(30年に一度)
  • その他の仏像:大日如来坐像、奈良時代、木造
    不動明王立像、十二神将日光・月光菩薩など
  • 住所:滋賀県近江八幡市安土町桑実寺292
  • 電話番号:0748-46-2560
  • 公共交通機関:JR琵琶湖線「安土駅」駅下車、徒歩約40分
  • 車:名神高速道「八日市」ICから約30分
  • 駐車場:アリ(駐車場から石段で約25分)
  • 拝観料:300円
  • 拝観時間:9:00~17:00
  • 定休日:ナシ
  • 拝観時間の目安:10分~15分
  • 拝観環境:本尊は秘仏のため拝見することは出来ない。
    散華を観音様のお身体にあて、撫でることが出来る。観音様の膝下まで行くと白檀の香りが漂う。触れることが出来る距離まで近づくことが出来る。
  • 備考:本堂は重要文化財、室町時代前期建立
    西麓の運動場の駐車場も利用できる。この運動場の北側に安土城考古博物館があり、仏像に関する企画展も多い。
  • HP:–
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県近江八幡市安土町桑実寺292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA