龍漂寺(彦根市)

Pocket

  • 龍澤寺(彦根市)

龍潭寺は佐和山城の麓にあり、清涼寺と大洞弁財天の間に建つ。江戸初期に作られた枯山水の庭園を持つ臨済宗妙心寺派の寺院。本尊の楊柳観音は平安初期の作で秘仏となっている。毎年10月中頃の楊柳観音まつりでご開帳されるので期間については事前に確認する必要がある。
ここの寺院は当時「園頭科(えんずか)」と呼ばれる禅宗の大学寮がありこれが日本の造園専門学校の始まりとされている。方丈の南には枯山水の庭が広がり向こうには揚柳観音をお祀りしたお堂が見える。他にも方丈には蕉門十哲の一人である森川許六が書いたとされる襖絵五十六面がある。彦根には少ない方丈と名庭は季節を通して広く親しまれている。


  • 名称:弘徳山 龍漂寺(こうとくざん りょうたんじ)
  • 宗派:臨済宗妙心寺派
  • 札所:近江湖東二十七名刹霊場2番札所、びわ湖百八霊場55番札所
  • 本尊:楊柳観世音菩薩
  • 本尊について:–
  • 公開:毎年10月中頃の楊柳観音まつりでご開帳される(要確認)
  • その他の仏像:–
  • 住所:滋賀県彦根市古沢町1104
  • 電話番号:0749-22-2777
  • 公共交通機関:JR琵琶湖線「彦根」駅より、湖国バス「龍潭寺」下車、徒歩1分
  • 車:名神高速道「彦根」ICから約10分
  • 駐車場:アリ
  • 拝観料:400円
  • 拝観時間:9:00~17:00(冬期は16:00まで)
  • 定休日:–
  • 拝観時間の目安:20分~30分
  • 拝観環境:–
  • 備考:湖東二十七名刹及び、びわ湖108霊場での参拝の際は、長寿院、龍潭寺、清凉寺が隣同士にあるので併せて参拝すると効率が良い。
  • HP:–
  • 周辺おすすめ寺院:

MAP—
滋賀県彦根市古沢町1104

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください